計測技術
計測技術
MarShaft MAN 自動触覚シャフト測定マシン
JA
MarCheck は、手動 MarShaft MAN シャフト測定機用の新しいコンパクト測定・評価ユニットで、直観的なコントロールと、幅広い機能が特徴です。最小限の訓練しか必要ないとは、機器がすぐ使えることを意味し、時間短縮とコスト削減に貢献しています。大型で見やすい LCD モノクロディスプレイ (240 x 160 ドット) は最大3つのチャンネルを同時に表示できます。個々の測定チャンネルは、対応する測定軸を測定するとディスプレイ上で自動的に作動されます。測定方向が表示されます。MarCheck には3つの測定チャンネルが標準装備されています。2つの測定軸 (Z と X)、1つの回転測定軸 (C)、および必要に応じて線形測定軸 (R) が再構成できます。精密測定スピンドル (C軸) は、MarCheck により制御され、半径方向の振れおよび粗さ測定において自動的にオン/オフを切り替えることができます。
性能上の特徴
  • 大きく読みやすいモノクロ LCD ディスプレイ (240 x 160 ドット)、バックライト付き
  • 3 測定チャンネル(Z軸、X軸、C/R軸)
  • サイズ: 約 13 mm
  • 最大 3 GB USB スティック用 USB インタフェース 1
  • PC用USBインタフェース1(RS232 インタフェース、Excel または MarCom ソフトウェアによるデータ分析オプションあり)またはソフトウェアインストール(更新)
  • インクジェットプリンタと接続可能
  • DMS 120 による粗さおよび半径方向の振れの測定、R 軸追加不要
  • ユーザー以外が指定した測定力に到達すると測定値を自動選択
  • 個々の測定モジュールからキャリブレーション値を自動選択

測定およびプログラミング機能
  • 直径、長さ、距離、テーパー、対称性、中心間の距離、粗さ、軸の振れ、半径方向の振れ、同心度、ワークピース軸基準計算、最大/最小機能、プリセット機能、ワークピースの外側基準点の評価。
  • ティーチインプログラムは、MarCheck、外部 PC または USB スティックに保存して、外部プリンタで印刷することができます。内部ストレージには最大40件の測定プログラムが保存可能です。
  • 技術データ

格子定数
オプション; 2 µm; 4 µm; 10 µm; 20 µm; 40 µm
インタフェースデータ
1x RS 232; 1x USB 2.0 タイプ A, 1x USB 2.0 タイプ B
増分入力
T1; T2; T3 (sin/cos 1 Vss) 15-ピン D-サブ
最大許容移動速度
0.2 m/s at G = 2 µm
0.4 m/s at G = 4 µm
1 m/s、G = 10 µm のとき
2 m/s、MarShaft MAN で G = 20 µm のとき
4 m/s、G = 40 µm のとき
入力信号 - カットオフ周波数
<100 kHz (sin/cos 1 Vss)
標準言語
ドイツ語、英語、フランス語
その他の言語は、USB インタフェースでば外部 PC からインストール可能
測定単位
mm/inches、メニューで切り替え
応答しきい値確認頻度
100 kHz
測定チャンネル毎の分解能を個別設定
0.0001 mm; 0.001 mm; 0.01 mm
0.00001 inch; 0.0001 inch; 0.001 inch
0.001° decimal; ° min, sec