計測技術
計測技術
MarShaft MAN 自動触覚シャフト測定マシン
JA
MarShaft MAN は、万能なモジュール式シャフト測定機で、シャフト形状のテスト対象物を高速で柔軟に測定します。
精密ワークピースは、個々のプロセスの安定性を確保できた場合に、すべての生産段階#96(カッティングから硬質仕上げ#96まで)で高いコスト効果と高品質で生成可能です。それが MarShaft MAN で工場の現場特性を検査する理由です。許容差限界に達することに短いフィードバックを提供し、コンポーネントに関連する機能データを円滑に文書化すると役立ちます。
MarShaft MAN シャフト測定センターは、品質管理に適したソリューションです。
MarShaft MAN シャフト測定センターは、様々な規模(ワークピースの長さ最大 400 mm / 800 mm / 1200 mm / 1600 mm / 2000 mm / 2400 mm、直径 120 mm ~ 220 mm)で利用可能です。モジュール構成のため、個々の測定タスクに合わせて導入できます。測定モジュール(直径、長さ、真円度モジュールなど)は、あらゆる順序で配置することも、後で追加することもできます。
メリット一覧:
  • オペレータ操作の影響なし
  • 高精度な測定値
  • 優れた繰返精度
  • すべての一般的な測定タスク用測定システムに含まれるもの:長さ、直径、半径方向の振れ、軸方向の振れ、くぼみ幅、円錐角、真円度、同心度など
  • オペレータの介入を防ぐ自動測定力アプリケーション
  • 生産で直接使える優れたワークショップ互換性
  • 使いやすい MarCheck 評価コンピュータ(2 モデル)
  • 技術データ
  • 用途

直径誤差限界(X) (µm)
(0.8 + L/100) µm、L (長さ) mm
ドライブ
manual
レンズ
光学測定装置 (OMS)、マトリックスカメラおよびソフトウェア付き
長さ誤差限界 (Z) (µm)
(3 + L/100) µm、L (長さ) mm
角度分解能(°)
0,001
測定範囲の直径 (X) (mm)
120 または 220
測定物の重量 (最大) kg (テキスト)
20 / 60
長さ/直径分解能 (mm)
0,0001
測定範囲長さ (Z) (mm)
400 / 800 / 1200 / 1600 / 2000 / 2400

一般的なワークピース:
クランクシャフト、カムシャフト、ギヤシャフト、ラック、軸受ジャーナル、中空軸、駆動軸、ピストン

一般的な測定タスク
長さ、直径、半径方向の振れ/軸の振れ

その他の測定タスク:
距離、くぼみ幅、深さ、増分、くぼみの直径、真円度、テーパ、角度、半径、交点、穴の位置など