計測技術
計測技術
回転軸
JA

シャフトは、電動モータの主な働きとして、エンジンからの回転運動とそれに伴うパワーを下流の部品に伝えます。 
モデルにもよりますが、シャフトはコイルまたは永久磁石のいずれかで固定されています。 直径・距離・振れ・真円度・表面粗さの測定が可能です。 ベアリングの直径は、非常に重要です。 

製造プロセスで特に難しいのは、焼き入れ後に寸法や形が曲がってしまったときに復元することです。 エンジンが正常に動作するためには、モーター取り付け後のベアリングとその軸等への取り付け位置が0.01mm以内でなければなりません。 直径および間隔も正確に測定されなければなりません。

 

  MarForm
MMQ
MarSolution MarSurf MarShaft
MAN
MarShaft
Scope

回転軸
溝寸法

     
回転子軸
ベアリングの半径振れ
     
回転子軸
粗さ(ポータブル用)
       
回転子軸
粗さ (据置型)
       

トランスミッションシャフト
直径