計測技術
計測技術
部品を自動化することによる、検査費の削減
JA

測定機は、製造装置と接続が可能となります。 従って、製造時のさまざまな公差を自動的に調整することができます。 確かな部品品質を確保することにより、より信頼できる生産を保証します。

生産現場での、フレキシブルで自動化され接続された装置ががこのビジョンです。 マール社は品質保証について、明確なビジョンを持っています。 シャフト測定システムであるMarshaft Scope 750 plusは、ロボットによる積載可能部品を含むカムシャフトの測定が生産ラインで可能です。
 

  • ロボットによる積み下ろし、生産ラインにおける測定機の統合

測定ステーションMarsurf CNC modularは、フレキシブルでさまざまなワークに接続します。 自動部品認識、部品マーキングとロボットのハンドリングは、現在および将来の生産システムの測定テクノロジーにおいて新しい可能性を秘めています。 (ビデオをご覧ください)

 

組織統合

  • ERP/ PPS系による測定技術の制御およびキャパシティ管理
  • ERPシステムを介しての、測定プログラム管理(測定プログラムのあいまいさは、品質に影響をおよぼします。)


続き: